キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 その他の監理技術者の資格容認 : 監理技術者マニュアル

その他の監理技術者の資格容認

購入を受けていたり、経験が豊富であった場合も監理技術者として認定されます。

監理技術者マニュアル

その他の監理技術者の資格容認

1級建築士や、1級造園施行監理技師が監理技術者の資格があることは分かりました。

ほかに監理技術者の資格者証を取得するには、大臣特別認定者があります。

大臣って、いきなり内閣ですか。

大臣特認ともよばれるみたいですね。

これは、特定の業種で経過措置で認定された資格者であるが、監理技術者講習を有効なまま継続して受講していることが必要である。

1級国家資格を取得するまでの救済とされています。

つまり、資格をまだ持っていなくて、勉強中でも講習をきちっりうけていれば、監理技術者として認めますってことですね。

現在この新規認定は行われていないので新たに取得する事は出来ないそうです。

また資格者証には「認定」と記載されます。

実務経験者も指定建設業以外の業種においては、元請工事に従事した期間を満たした実務経験者にも認められます。

数をこなせば、知識や技術は自然と増えてくるもの。

経験とともに監理技術者になる人もいるってことですね。